ビーアンドピーCSR情報

CSR

CSR情報

ビーアンドピーのCSR情報について紹介いたします。

CSR基本方針

ビーアンドピーは、「物心両面の幸せを想像し社会へ貢献しよう」という経営理念の下、経済・社会の発展に貢献して、責任ある企業活動を行うことが企業の社会的責任と考えています。そして、当社を支えていただいておりますステークホルダーに対する責任を果たすとともに、社会から信頼される企業であり続けたいと考えております。
CSR活動は経営理念の実現のために重要な活動の1つと捉え、事業活動を通じて社会の発展に貢献してまいります。

1.コーポレートガバナンス

当社は、経営環境の変化する中において、永続的な発展と成長・持続的な企業価値の最大化を目指してまいります。ステークホルダーと当社を取り巻くより広範囲な社会との相互信頼を構築し維持していくという視点から、経営の健全性・効率性・透明性を確保すべく、透明・公正かつ迅速な意思決定を実現するコーポレートガバナンスの充実・強化に取り組みます。

【コーポレートガバナンス体制図】

(1) 内部通報制度

役員や従業員による不正行為の早期発見と早期是正のため、社内相談・報告体制として内部通報窓口を設置しています。内部通報窓口は社内窓口と社外窓口を設置しており、匿名で相談することも可能となっています。また、「内部通報制度運用規程」を制定し、通報者に対する不利益取り扱いの禁止を規定して保護しています。

(2) コンプライアンス教育

企業価値向上には、国内外の法令・通達・ガイドライン・業界商慣習・社内規程・業務マニュアル及び社内通達等の遵守の徹底が必要不可欠であると認識しております。当社は「コンプライアンス規程」を制定し、これに従い全役職員が法令等を遵守した行動、高い倫理観をもった行動をとることを周知徹底しています。また、社長室が中心となって研修等の必要な諸活動の推進・管理しています。

(3) 反社会的勢力への対応

当社は、市民社会の安全・秩序の維持に貢献するため、また、健全かつ適正な業務の遂行のため、反社会的勢力対応の基本方針を策定し、反社会的勢力との関係を遮断すべく弁護士、警察当局などの外部専門機関と緊密な連携を強化し、反社会的勢力排除の徹底を図っています。
また、取引先についても、取引開始の際には「反社会的勢力の排除の同意事項」に同意を得るなど取り組みを実施しております。

(4) リスク管理体制

当社は、社長室を主管部署としたリスク管理体制の整備を行っています。「リスク管理規程」を定めリスクを把握し、リスクに対して適切な処置をとる管理体制の整備を行っています。
各部門は、会社に物理的、経済的若しくは信用上の損失又は不利益を生じさせる全ての可能性のあるリスクに対して、日常の業務活動においてリスク管理を行うとともに、不測の事態が発生した場合には当社の内部監査部署である社長室へ報告することとなっています。社長室では、リスク管理体制全般の適切性・有効性を検証しています。

2.お客様へのお取組み

(1) 品質への取り組み

ビーアンドピーは「お客様の期待を上回る」商品づくりを目指し、品質の向上の取り組みを積極的に行っております。品質に関する方針を定め、お客さまが満足、安心できる品質・サービスを提供し続けるため継続的に品質向上に関する活動をしてまいります。

  • 品質に関する方針
    1. 顧客のニーズと期待及び法規制などの要求事項を把握し、顧客の満足する商品を提供します。
    2. 法令遵守、情報管理、商品安全などの社会的責任を果たし、安心できる商品・サービスを提供することで社会に貢献します。
    3. 顧客満足度を高めていくため継続的な改善活動を実施します。

(2) 情報セキュリティへの取り組み

ビーアンドピーは、サイン・ディスプレイ事業者として取り扱う情報の重要性を認識し保護することは、重要であるとともに社会的責任でもあると認識しております。情報管理の徹底のため、情報セキュリティマネジメント体制を構築し、お預かりした情報を適切に取り扱っております。また、個人情報保護マネジメントシステムを制定し、社内への活動を日々推進しています。また、2010年6月にプライバシーマークを取得し、規定に則った個人情報の管理を適切に行っています。

  • 情報セキュリティポリシー(2021年4月14日制定)
    1. 業務上取り扱う顧客、取引先等の情報資産のセキュリティ対策には万全を期すものとし、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等の予防、防止に努めます。
    2. 当社は法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
    3. 当社で業務に従事する全ての者は、情報資産保護のために策定した情報セキュリティ規程を遵守し、情報資産を正確かつ安全に取り扱うことにより、お客様の情報を守り、その信頼に応えます。
    4. 情報セキュリティ規程及び各種の規程類が遵守されているか、日常的にモニタリングを行い、情報セキュリティの実効性と信頼性向上を図るために内部監査を実施します。
  • プライバシーポリシー(2009年10月21日制定、2010年03月21日改定)
    当社は、サイン・ディスプレイに関する事業で取扱う個人情報並びに雇用等において取扱う個人情報の特定された利用目的の範囲の中で個人情報の適切な取得・利用を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わないこと及びそのための措置を講じます。
    1. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
    2. 当社は個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止を行い、不適切な事項については是正を行うなどの内部規程を定め、個人情報を保護します。
    3. 当社は個人情報の取扱いに関する苦情及び相談対応への内部規程を定め、苦情及び相談に対応します。
    4. 当社は個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の継続的改善を行います。

(3) CSR調達に関する方針

ビーアンドピーは、取引先様とCSR活動に取り組み、相互に協力し社会の要請に応えながら発展していくことを目指しています。調達に際して当社が守るべき「調達に関する方針」と取引先様に遵守いただく「調達に関する基準」を定めてCSR活動を推進してまいります。

・調達に関する方針
当社はCSRへの取り組みの一環として、以下の方針に基づいて調達を行います。

  1. オープンでフェアなお取引
    • 提供する商品及びサービスに伴う資材や物品等の調達は、品質・コスト・納期・安定調達のほかに、技術力、提案力等を総合的に評価したうえで行います。
    • 複数のお取引先様からの競争見積りによる調達を原則とし、公平な参入機会を提供します。
  2. コンプライアンスの遵守
    • 社会に信頼される良識のある活動を目指し、社会規範、関連する法令およびその精神を遵守します。
    • 不適切な利益供与・受領は行いません。
  3. 取引先様との相互の信頼と繁栄
    • 取引先様との長期的な信頼関係を築き共存共栄を図ります。また、取引先様と協力しリスクの適切な管理と未然防止を徹底し、社会と経営への影響を回避する取り組みに努めます。
    • 取引先様にご提供頂いた機密情報は適切に管理し、了解なく社内外に公表しません。
  4. 社会的責任
    • 事業活動に関わる調達品の選定や購買等を行うにあたり、持続可能な社会の構築に向けて適用法規制の遵守、環境保全活動に配慮した調達を行います。
    • 取引先様の選定にあたっては、経営・品質・価格・納期・サービス、技術開発力等に加え、次の項目についても考慮させていただきます。
      • (1)環境保全活動に、積極的に取り組んでいること。
      • (2)化学物質含有情報の調査に対して回答していただけること。

・調達に関する基準
ビーアンドピーは、取引先様とCSR活動に取り組み、共に持続可能な発展を遂げていきたいと考えています。そのために取り組むべき事項として、以下の「調達に関する基準」を定めます。

  1. コンプライアンスの遵守
    • 社会規範、関連する法令およびその精神を遵守する。
    • 不適切な利益供与・受領は行わない。
    • 反社会的勢力とは、一切の関係を持たない。
  2. 人権尊重と安全衛生
    • 人種・年齢・性別・職業等の保護すべき人権を理由に、不当な差別、ハラスメントなどの行為を行わない。
    • 児童労働、強制労働、外国人労働者の不法就労等、不当な労働行為をしない。
    • 労働災害の予防、従業員の安全確保、および労働時間の管理、健康管理に努める。
  3. 情報セキュリティ
    • 機密情報を管理するための仕組みを構築し、不正利用や情報漏洩が生じないよう適切に管理する。
    • 特許権・著作権・商標権等の知的財産権を侵害しない。
  4. 環境保全と安全
    • 事業活動全般において、環境関連法規を遵守するとともに、環境負荷の低減に努める。
    • 関連法規・条例に則り、産業廃棄物を適正に処理する。
    • 取り扱う材料等については、環境負荷の低い製品を優先的に購入する。

3.働きやすい職場への取り組み

当社は、「企業競争力の源泉力である最高の『働きがい』を創る」ことを目指して、社員の働きがいを高める様々な取り組みを行っています。社員の意欲向上につながる制度を整備し、また、従業員が安心して働くことができる、安全・健康に配慮した職場環境を整備することで、従業員満足の向上を推進します。

(1) 働きがいへの取り組み

ビーアンドピーは、業務効率化の推進や勤務体制の見直し、教育体制を整備するなど、職場改革を実行することにより、⻑時間労働を是正し、会社全体の⽣産性を向上させる取り組みを進めています。
また、さらなる働きがいの向上に向けて、ジョブローテーション制度の採用や有給取得率の向上などの取り組みを進めております。事業拡大を目指す当社にとって人材は最も重要な財産と考え、社員が働きやすく働きがいのある職場を整備するとともに、プライベートの時間も充実させることができるようワークライフバランスの推進を進めてまいります。

(2) 安全への取り組み

当社は、従業員の安全と健康を確保するため、労働安全衛生法に基づき、安全衛生委員会を設置し、会社と従業員が協力して、安全で快適な働きやすい職場環境をつくるために、様々な議論を行っています。

  1. 安全で安心な職場づくり
    リスクアセスメントを実施し、「労災ゼロ」を目指して職場の安全対策を推進しています。
  2. 健康で快適な職場づくり
    安全衛生委員会では毎月「衛生委員会だより」を作成し、従業員に健康や安全に対する情報提供を行い、健康づくりに向けた活動を行っています。

(3) 人権尊重への取り組み

当社は、基本的な権利である人権の尊重を重要な社会的責任であると認識しています。すべてのステークホルダーの多様性や人格、個性を尊重して、差別は一切行わない企業風土を築き上げます。

4.環境への取り組み

ビーアンドピーでは、地球環境に配慮した「リサイクル可能な環境配慮型エコ素材」「次世代インクの使用」「不燃インクジェット出力」などの取り組みを行っております。地球環境保護・保全に取り組み、持続可能な社会の継続的発展に貢献します。